オーディションQ&A一覧に戻る

芸能スクールの種類を紹介!

代表的なスクールの種類を紹介するよ。スクールによっては、アーティスト系とダンス系をまとめたり、俳優系の中にダンスレッスンを組み込んだりしているところもあるので、スクールの資料を見るときはレッスン内容の詳細をきちんと確認することが大切だよ!

①俳優・女優系
映画、ドラマ、舞台での活動を目的に「演じる」ことを多方面からアプローチして学ぶ。志望ジャンルは「役者」のみならず「タレント」を含むことも多い。
【代表的なレッスン】発声、エチュード、演技、ダンス、殺陣

②モデル系
ウォーキングやポージングなど、ある程度の技術がデビュー時から求められる。逆に、しっかりした技術を身につければスクール生であっても現場にどんどん出ることが可能。
【代表的なレッスン】ウォーキング、ポージング、メイク

③アーティスト系
歌でデビューしたいヴォーカリストのみを対象としたスクールと、楽器まで含めたミュージシャン全般を対象とするスクールがある。
【代表的なレッスン】ヴォイストレーニング、歌唱指導、作詞、作曲、レコーディング

④ダンス系
プロのダンサーを目指す人だけでなく、モデルやアーティストを目指す中で美しい体作りを目的にしている人も多い。ジャンルは、HIPHOPやジャズが主流。
【代表的なレッスン】ストレッチ、各種ダンス

⑤声優・MC・ナレーター系
"声"を武器に仕事をしたい人のために総合的なレッスンを行う。声優志望者には演技レッスンが加えられることが多い。
【代表的なレッスン】発声、フリートーク、原稿読み、演技

⑥お笑い系
芸人を目指す人に向けた実践的なレッスンを行う。あくまでも"芸人"なので、"バラエティー番組のタレント"と混同しないこと。

Q&A一覧に戻る
SSL グローバルサインのサイトシール