主演映画「トモダチゲーム 劇場版FINAL」公開
吉沢亮 スペシャルインタビュー
「別冊少年マガジン」で連載中の人気漫画を、TVドラマと映画2部作で実写化した話題作『トモダチゲーム』の最終章『トモダチゲーム 劇場版FINAL』が公開中だ。友情とお金をテーマに、心理戦と頭脳プレーを駆使しながら進むスリリングな世界観が魅力の本作で、ゲームに巻き込まれる主人公の片切友一を演じた吉沢亮にインタビュー。今後も話題作の続く吉沢に、本作についてはもちろん、オーディション出身の吉沢ならではの読者へのアドバイスを聞いた。

■FINALでは"ゲス顔"をフルに出しています(笑)

吉沢亮

――TVドラマ版、劇場版1、2と続いた作品での主演です。

吉沢:あまり主演の作品をやったことがなかったですし、単純に嬉しかったです。もちろん俳優部のひとりとして現場に携わるということは、主演でもそうでなくても同じですが、より任せていただいているという気持ちになれました。

――友一を演じるうえで意識したことを教えてください。

吉沢:友一はこういう人だとあまり決めつけずにやりました。それよりも、その場その場で、置かれている状況や周りを見て、反応していった感じです。ただ、友一は、こいつは味方にしておいたほうがいいとか、計算しながら生きている人間なので、そこは意識してましたね。友達思いの部分もありながら、平気で友達を蹴落とす面もあるので。謎な部分が多いキャラクターですが、そこは謎なままやろうと思いました。

――FINALでは友一の裏の面が見えてきます。

吉沢:実は撮影の順番でいうと、ドラマや劇場版1よりも先にFINALを撮ったんです。FINALでは友一のいわゆる"ゲス顔"みたいなものが結構フルに出ているんですが(笑)、そこから撮影を始めたので逆にやりやすかったです。最初に出し尽くせたので、あとは引き算でやっていくことができました。

■役者って嘘が下手なんじゃないかな

吉沢亮

――もしもトモダチゲームを俳優仲間とやったらどうなるでしょうか。みなさん、騙すのが得意でしょうし。

吉沢:うーん、僕は、役者って嘘が下手なんじゃないかと思っています。芝居って、普通に考えるとフィクション、嘘ですけど、でも演じている側としては、本当のことだと思ってやってるんですよね。だから嘘をつくことって苦手なんですよ、逆に。

――なるほど。では吉沢さんが心理ゲームをやることになったら。

吉沢:超弱いと思います。トモダチゲームなんて、ソッコー負けると思いますね。

 

 

 

■付け焼刃的なことは見透かされる

――吉沢さんの芸能界入りのきっかけはオーディションですよね。

吉沢:はい、そうです。

――芸能界を目指している子たちになにかアドバイスをいただけませんか?

吉沢亮

吉沢:オーディションには何も考えないで行ったほうがいい気がします。審査員の方たちって、それこそ今一番売れている役者さんたちも見ているし、芸能界を目指す卵の人たちも大勢見ている。だから、こういうことを言ったら印象に残るかなと思って、付け焼刃的な感じで何かをやっても、見透かされてしまうと思います。それより、自分はこういう人間ですと、素を見せることのほうが大切。ガチガチになっちゃって、ありきたりなことを言うだけでもつまらないですけど、でも自分自身を出して評価してもらうことが一番いい気がします。

――最後に本作の見どころを教えてください。

吉沢:ドラマ版から、劇場版1と続いてきて、ゲーム自体のおもしろみみたいなものもどんどん増していますが、今回のFINALでは、トモダチゲームのテーマでもある、お金を取るのか、友情を取るのか、といったことにすごく触れています。お金とか友達って、アルバイトとかもやったりして、高校生くらいが一番敏感な時期だったりする。世界観はぶっ飛んでいるけれど、いろいろリアルに描いているので、若い子が観てもいろいろ考えることがある作品になっていると思います。


Photo/金丸雅代 Text/望月ふみ

映画「トモダチゲーム 劇場版FINAL」
公開中
トモダチゲーム 劇場版FINAL
山口ミコトと佐藤友生による人気漫画をドラマ版、劇場版2部作で実写化した最終章。謎のゲーム「トモダチゲーム」に巻き込まれた高校生の友一(吉沢亮)は、最終ゲームの"友情かくれんぼ"に、美笠(山田裕貴)と共に挑むことになる。運営側をつぶそうとする友一だったが、運営側も黙ってはいなかった。

© 山口ミコト・佐藤友生/講談社 © 2017「トモダチゲーム」製作委員会

吉沢亮
吉沢亮
よしざわりょう●1994年2月1日、東京都出身。2009年に「アミューズ全国オーディション2009 THEPUSH!マン」でRight-on賞を受賞。「仮面ライダーフォーゼ」(11~12)の仮面ライダーメテオ役で注目を集める。12年に映画『ぼくが処刑される未来』で福士蒼汰とW主演、13年には「ぶっせん」で連続ドラマ初主演を果たす。現在、出演の『銀魂』が大ヒット。今後も『斉木楠雄のΨ難』『リバース・エッジ』『ママレード・ボーイ』など、多くの出演(主演)作が控える。

ギャラリー
主演映画「トモダチゲーム 劇場版FINAL」公開 吉沢亮スペシャルインタビュー 映画「僕のワンダフル・ライフ」日本語吹替え版出演 花澤香菜スペシャルインタビュー 「連続ドラマW コールドケース ~真実の扉~」DVD&ブルーレイリリース開始記念 豪華キャスト勢揃いスペシャルインタビュー 2nd single「アバンチュっ!/ナツラブ」発売 アキシブproject スペシャルインタビュー 「AKB48 向井地美音ソロコンサート~大声でいま伝えたいことがある~」DVD&Blu-ray発売記念 向井地美音(AKB48)スペシャルインタビュー Amazonオリジナル「東京ヴァンパイアホテル」出演 夏帆&満島真之介 スペシャルインタビュー 主演映画「ラオス 竜の奇跡」公開 井上雄太スペシャルインタビュー HKT48のこれからを背負う4期生をピックアップ☆ 地頭江音々&豊永阿紀&運上弘菜(HKT48)スペシャルインタビュー 主演VR映画「交際記念日」&主演映画「ポエトリーエンジェル」公開 武田玲奈スペシャルインタビュー 映画「トモシビ 銚子電鉄6.4kmの軌跡」主演 松風理咲スペシャルインタビュー 1stフォトブック「hungry!!!」発売 岡田結実スペシャルインタビュー アニメ「デジモンアドベンチャーtri.」出演 田村睦心&荒川美穂スペシャルインタビュー 映画「一週間フレンズ。」出演 松尾太陽スペシャルインタビュー アニメ「機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅳ 運命の前夜」出演 早見沙織スペシャルインタビュー セカンドシングル「白いシャツ」発売 CHERRSEEスペシャルインタビュー 映画「闇金ウシジマくん Part3」出演 本郷奏多スペシャルインタビュー 映画&舞台「真田十勇士」出演 望月歩スペシャルインタビュー 舞台「SAKURA-JAPAN IN THE BOX-」主演 谷岸玲那スペシャルインタビュー 映画『Only 4 you』DVD発売 花影香音Kanon Hanakage、山川未菜Miina Yamakawaスペシャルインタビュー 主演映画『ハルをさがして』公開佐藤菜月スペシャルインタビュー 主演映画「闇金ドッグス3」公開 青木玄徳 スペシャルインタビュー
SSL グローバルサインのサイトシール