Amazonオリジナル「東京ヴァンパイアホテル」出演
夏帆&満島真之介 スペシャルインタビュー
鬼才・園子温監督が手がけたAmazonプライム・ビデオのオリジナルドラマシリーズ「東京ヴァンパイアホテル」が配信中。存亡をかけて、人類とドラキュラ、ヴァンパイアが入り乱れ壮絶な戦いを繰り広げる本作で、夏帆さんは、未来のカギを握る女性(冨手麻妙)をヴァンパイアの手から救出しようとするドラキュラ役でアクションに初挑戦。また、対峙するヴァンパイア役を満島真之介さんが演じている。本作についてはもとより、WEBオーディション読者へのメッセージをふたりに聞いた。

夏帆&満島真之介

 
■現場ではとにかく無我夢中でした(夏帆)

――クランクイン前に、脚本は出来上がっていたのですか?

満島「骨組み程度でした」
夏帆「土台はあったんですけど、未完成の状態のまま撮影に臨みました。撮影の当日に、新しいシーンが加わることもあって、現場で、私(の役)ってこういう背景があったんだ!と驚くこともありました(笑)。役を作るという上では大変でしたね」
満島「困らないといったら嘘になるよね。でも逆に何が起こるか分からないワクワク感も大きかった」

――特にアジア映画ではそういうことも多いと聞きますね。

満島「確かに。日本では形がガチっと決まっていて、その箱の中で芝居をすることが多いなと感じています。良い悪いと判断するわけではないんですが、なかなか変わらない。でもこの作品には箱がそもそもないんです。だから自分たちで形を作っていく。とても面白いし、そういうことが園さんの作品にはよくあるなぁと。
夏帆「先が見えないというのは、役者ももちろんですが、スタッフさんもいろいろ準備や必要なものがあるので、大変ですけどね(苦笑)。とにかく無我夢中でした。

夏帆&満島真之介

――夏帆さんは、今回アクション初挑戦です。

夏帆「練習する時間もあまり取れなかったので、満島さんにすごく助けてもらいました。一応決められた動きはあるんですけど、一連で撮っていくので、だんだんテンションが上がっていって、決められた動きもできなくなっていってしまうんです。でもそういう中でも満島さんが対応してくれました」
満島「怪我をする危険性があるので、ほとんどが当たらないアクションになるんです。でも、今回は当たっても終わりじゃない。撃たれながらも、切られながらも続けなくちゃいけない。人間ではなくヴァンパイアなので。これまでのアクションが力にもなっていますが、また違う感覚でした。アクション監督の方も、今までにないものを作るんだと楽しんでくれていました。夏帆ちゃんは、ほかの現場に行ったら、こんなにシンプルでいいんだって思うんじゃないかな(笑)」

■作り手として、この作品は1つの希望(満島)

――Amazonプライム・ビデオだからこそという新しさは感じましたか?

夏帆&満島真之介

満島「この作品は、僕のなかで1つの希望を感じました。ヴァンパイア自体、そもそも日本の文化にないものだし、すごくおもしろい挑戦ができたなと。男と女がガチンコで戦う、しかも銃と刀でなんていうのも珍しいし。こういう作品をどんどん作っていってほしいなと思っています。待っていてもしょうがないので、企画を出そうかとも考えていますよ。『東京ヴァンパイアホテル』ができたんだから、これから先、いろんなことに挑戦していきます」
夏帆「すごく自由な作品ですよね。概念とかに縛られず」
満島「世界の作品に目を向ければ、『アメリカン・ゴッズ』という作品で、SNSの神が出てきたりとかしていて、概念ぶち壊しのものをやっているんですよ」
夏帆「原作があると、それだけで縛りができるけれど、オリジナルだといろいろ遊びもできますよね」
満島「人間の脳の中にある可能性って、まだまだたくさんある気がするし、観ている人のレベルも上がって、見ている作品の幅もすごく広がっていると思うんです。それこそ映画館に行かなくても、今回のようにいろんな作品が観られる。だからこそ、挑戦していくのみです」

■自分を見つめる、自分を信じる

――俳優として活躍しているおふたりから、芸能界を目指している読者へオーディションの心構えはありますか?

満島「それは夏帆ちゃんから」
夏帆「いやいや、私もオーディションの必勝法なんて分からないです」
満島「あれ、どうやって芸能界に入ってきたんだっけ?」
夏帆「私は原宿でスカウトされたんです」
満島「じゃあ、意識的に町を歩くしかないな」

――芸能界を目指すうえで、大切にしたほうがいいことはありませんか?

満島「自分自身を忘れないこと。自分自身と向き合い続けること」
夏帆「それは大事ですね。目指すだけでなく、続けていくうえでも大切」
満島「絶対に大事。周りに合わせていくことは、自分に嘘をつくことになってしまう。人はそれぞれ絶対に違うものを持っているし、自分は自分であると信じる力をつけなきゃいけない。必要としている人はどこかに必ずいると、僕は信じています。だからオーディションに落ちたとしても、めげる必要はない」
夏帆「そうですよね。縁がなかっただけです」
満島「俺もオーディションとか、受かったことないもん」

――夢を実現したいのなら、自分を信じる?

満島「そう。自分を信じられる状態を、常に作っておく」
夏帆「難しいですけどね」
満島「難しいことだけど、それしか方法はない気がしますね」
夏帆「確かに、大事なことだと思います」

夏帆&満島真之介

 


Photo/吉井明 Text/望月ふみ

Amazonオリジナル「東京ヴァンパイアホテル」
全9話が独占配信中
東京ヴァンパイアホテル
映画『愛のむきだし』『冷たい熱帯魚』など、海外でも評価の高い鬼才・園子温監督が、連続ドラマとしては初となるオリジナル脚本で挑んだ話題作。人類が滅びるとされるなか、ヴァンパイアが作った巨大なホテルで、そこに集められた人間たちと、力を秘めたドラキュラK(夏帆)、謎のヴァンパイア山田(満島真之介)らが、壮絶な戦いを繰り広げる。

夏帆&満島真之介
(写真右)夏帆
かほ●1991年6月30日生まれ、東京都出身。2003年にCMでデビュー。近年の主な出演作に映画『海街daiary』『ピンクとグレー』『22年目の告白-私が殺人犯です-』など。今後の展開は、TBSほかにて8月深夜スタートドラマ「伊藤くんAtoE」、WOWOWにて9月スタート主演ドラマ「予兆 散歩する侵略者」の放送が待機中。
(写真左)満島真之介
みつしましんのすけ●1989年5月30日、沖縄県出身。2010年、舞台『おそるべき親たち』で俳優デビュー。13年には『風俗行ったら人生変わったwww』にて映画初主演を務めた。おもな作品にドラマ「花ざかりの君たちへ?イケメン☆パラダイス?2011」NHK連続テレビ小説「梅ちゃん先生」「ボク、運命の人です」、テレビアニメ「僕だけがいない街」、映画『無限の住人』『忍びの国』、劇場アニメ『ひるね姫~知らないワタシの物語~』など。

ギャラリー
主演映画「トモダチゲーム 劇場版FINAL」公開 吉沢亮スペシャルインタビュー 映画「僕のワンダフル・ライフ」日本語吹替え版出演 花澤香菜スペシャルインタビュー 「連続ドラマW コールドケース ~真実の扉~」DVD&ブルーレイリリース開始記念 豪華キャスト勢揃いスペシャルインタビュー 2nd single「アバンチュっ!/ナツラブ」発売 アキシブproject スペシャルインタビュー 「AKB48 向井地美音ソロコンサート~大声でいま伝えたいことがある~」DVD&Blu-ray発売記念 向井地美音(AKB48)スペシャルインタビュー Amazonオリジナル「東京ヴァンパイアホテル」出演 夏帆&満島真之介 スペシャルインタビュー 主演映画「ラオス 竜の奇跡」公開 井上雄太スペシャルインタビュー HKT48のこれからを背負う4期生をピックアップ☆ 地頭江音々&豊永阿紀&運上弘菜(HKT48)スペシャルインタビュー 主演VR映画「交際記念日」&主演映画「ポエトリーエンジェル」公開 武田玲奈スペシャルインタビュー 映画「トモシビ 銚子電鉄6.4kmの軌跡」主演 松風理咲スペシャルインタビュー 1stフォトブック「hungry!!!」発売 岡田結実スペシャルインタビュー アニメ「デジモンアドベンチャーtri.」出演 田村睦心&荒川美穂スペシャルインタビュー 映画「一週間フレンズ。」出演 松尾太陽スペシャルインタビュー アニメ「機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅳ 運命の前夜」出演 早見沙織スペシャルインタビュー セカンドシングル「白いシャツ」発売 CHERRSEEスペシャルインタビュー 映画「闇金ウシジマくん Part3」出演 本郷奏多スペシャルインタビュー 映画&舞台「真田十勇士」出演 望月歩スペシャルインタビュー 舞台「SAKURA-JAPAN IN THE BOX-」主演 谷岸玲那スペシャルインタビュー 映画『Only 4 you』DVD発売 花影香音Kanon Hanakage、山川未菜Miina Yamakawaスペシャルインタビュー 主演映画『ハルをさがして』公開佐藤菜月スペシャルインタビュー 主演映画「闇金ドッグス3」公開 青木玄徳 スペシャルインタビュー
SSL グローバルサインのサイトシール