舞台「SAKURA-JAPAN IN THE BOX-」主演
谷岸玲那スペシャルインタビュー
 東京の日本橋浜町にある劇場「明治座」。明治6年創業で143年という長い歴史を持つ明治座で、伝統芸能とポップカルチャーを融合させた新感覚エンターテイメント「SAKURA-JAPAN IN THE BOX-」の公演が行われます。その主人公サクラにWeb投票で見事選ばれたのは、16歳の谷岸玲那さん(星守紗凪さんとのダブルキャスト)。記念すべき初めての舞台で一大プロジェクトのヒロインに選ばれた谷岸さんに意気込みを聞きました!

■相手の演技で自分の演技も変わる

――谷岸さんは事務所に入って何年目ですか?

中学1年生のときに入ったので3年目です。もともとダンスと歌を習っていたんですが、芸能界にあこがれるようになって、中1のときにスターダストプロモーションのオーディションを受けました。所属してから演技レッスンをはじめて、演技のお仕事を何回かやらせていただいたことで、「演技って楽しいな」「もっと演技のお仕事をしたいな」と思うようになりました。

谷岸玲那

 

――演技レッスンはどういう内容なんですか?

たとえば「30秒ストーリー」というものがあるんですが、その場で出されたテーマに添って即興でストーリーを考えて1人30秒ずつ演技するんです。最初の子が30秒演技したら、次の子がその続きの話を考えて即興で30秒演技して、みんなで物語を作るんですよ。

――そうしたレッスンを通じて演技の面白さを知ったんですね。今までのお仕事で印象に残っているものはありますか?

2014年のBeeTVの配信ドラマ「C級さらりーまん劇場」に菜々緒さんの娘役で出させていただいたんです。私は演技がはじめてだったんですけど、菜々緒さんが引っ張ってくださって。相手の方のお芝居で自分の芝居も良い方向に変わることができるんだなと思いました。

■Web投票で明治座の舞台の主人公に選ばれる!

――9月からの明治座での舞台「SAKURA-JAPAN IN THE BOX-」の主人公サクラにWeb投票で選ばれましたね。

他の候補のみなさんは舞台の経験もある方だったので、舞台未経験の私は不安な部分もありました。アップしたコメント動画を見て投票していただくんですが、動画の撮影前に自分で言葉を考えて「どうしても舞台に立ちたい」という気持ちをちゃんと言うようにしました。

谷岸玲那

 

――サクラ役に選ばれたときは、どう思いましたか?

自分が選ばれるとは思ってなかったので、ビックリしちゃって「ホントに!?」という気持ちでした。外でその知らせを聞いたんですけど、大っきい声で叫んじゃって、まわりの人に驚かれました(笑)。「この子はサクラ役に合う」と思って投票してくださった方がたくさんいてくださるんだと思うと、すごくうれしくなりました。

――逆にプレッシャーはありませんでしたか?

歴史のある明治座さんでの大きな舞台で、不安な部分もあります。でも、まわりのみなさんから丁寧に教えていただいているので、楽しみです。

――谷岸さんが演じるサクラと、「SAKURA-JAPAN IN THE BOX-」について教えてください。

サクラは普通の女子高生です。元気な子というより地味な子で、いつも一歩踏み出す勇気が出せない子なんですよ。そんなサクラが不思議な世界に迷い込んで、春夏秋冬の精霊たちと出会っていろんな体験をして成長していくんです。

谷岸玲那

――和のテイストとアニメなどのポップカルチャーのテイストが融合した新感覚の舞台だそうですね。

スマホアプリの最新技術も舞台演出で使うんですよ。出演者の皆さんはプロの方なのでパフォーマンスもすごいんです。

――谷岸さんにとって初めての舞台ですが、ドラマや映画との違いを感じますか?

映像とは違った演技を意識しないといけないんです。大きな舞台なので、身体の表現でお客様に伝えなくちゃいけなくて、表現が難しいというか。そこもがんばらないといけないと思ってます。

――9月から始まって来年の3月までという長期間の公演です。

長い期間なので、毎回毎回の1回1回を緊張してやりたいと思っています。緊張が薄れてくると、動きが小さくなっちゃうと思うんです。特にサクラの心の動きは丁寧に、毎回毎回緊張して初めてのように演じたいです。お客様から「この子はサクラ役に合ってる」と思っていただけるように成長していけたらなと思ってます。

■オーディションでは台詞を完全に暗記!

――谷岸さんはオーディションを受ける機会は多いですか?

はい。今までのお仕事はオーディションでいただきました。オーディションで台本や台詞をいただいたら、台詞の量が多くても絶対に全部覚えていくっていうのが自分の中で当り前のことになってます。

――それはスゴいですね!

やっぱり台本を持って演技すると顔が下を向いてしまって表情が見えなかったりしますし、台詞をちゃんと覚えてないと演技に感情が入らないので。それからオーディションで受ける役が決まっていたら、紙にその子はどういう子なのかを考えて書いて、役作りをちゃんとするようにしています。

――将来的にはどういう役者さんになりたいですか?

いろんな役を演じられる女優さんになりたいです。元気な子の役もできて、おとなしい子の役もできて、かわいい役からイジメっ子みたいな役までできる演技の幅が広い女優さんが目標です。

谷岸玲那

 

Photo/吉井明 Text/武富元太郎

舞台「SAKURA-JAPAN IN THE BOX-」
明治座にて9月7日(水)より上演
SAKURA-JAPAN IN THE BOX-
明治座で開かれる新感覚ミュージカル。TOKYOの女子高生サクラは明治座で不思議な白狐と出会う。白狐についていったサクラは異次元の世界"JAPAN IN THE BOX"に迷い込む。サクラは桜の精霊を探す旅に出て、春の精、夏の精、秋の精、冬の精と出会うが......。

©2016藤ちょこ/明治座

谷岸玲那
谷岸玲那

たにぎしれな●2000年7月7日生まれ、東京都出身。主な出演作は、映画「イカれてイル?」「脳漿炸裂ガール」「騒音」「クローバー」、CM「softbankギガ学割 白戸家ギガ学割物語『ギガと学生』篇」など。スターダストプロモーション所属。

ギャラリー
主演映画「トモダチゲーム 劇場版FINAL」公開 吉沢亮スペシャルインタビュー 映画「僕のワンダフル・ライフ」日本語吹替え版出演 花澤香菜スペシャルインタビュー 「連続ドラマW コールドケース ~真実の扉~」DVD&ブルーレイリリース開始記念 豪華キャスト勢揃いスペシャルインタビュー 2nd single「アバンチュっ!/ナツラブ」発売 アキシブproject スペシャルインタビュー 「AKB48 向井地美音ソロコンサート~大声でいま伝えたいことがある~」DVD&Blu-ray発売記念 向井地美音(AKB48)スペシャルインタビュー Amazonオリジナル「東京ヴァンパイアホテル」出演 夏帆&満島真之介 スペシャルインタビュー 主演映画「ラオス 竜の奇跡」公開 井上雄太スペシャルインタビュー HKT48のこれからを背負う4期生をピックアップ☆ 地頭江音々&豊永阿紀&運上弘菜(HKT48)スペシャルインタビュー 主演VR映画「交際記念日」&主演映画「ポエトリーエンジェル」公開 武田玲奈スペシャルインタビュー 映画「トモシビ 銚子電鉄6.4kmの軌跡」主演 松風理咲スペシャルインタビュー 1stフォトブック「hungry!!!」発売 岡田結実スペシャルインタビュー アニメ「デジモンアドベンチャーtri.」出演 田村睦心&荒川美穂スペシャルインタビュー 映画「一週間フレンズ。」出演 松尾太陽スペシャルインタビュー アニメ「機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅳ 運命の前夜」出演 早見沙織スペシャルインタビュー セカンドシングル「白いシャツ」発売 CHERRSEEスペシャルインタビュー 映画「闇金ウシジマくん Part3」出演 本郷奏多スペシャルインタビュー 映画&舞台「真田十勇士」出演 望月歩スペシャルインタビュー 舞台「SAKURA-JAPAN IN THE BOX-」主演 谷岸玲那スペシャルインタビュー 映画『Only 4 you』DVD発売 花影香音Kanon Hanakage、山川未菜Miina Yamakawaスペシャルインタビュー 主演映画『ハルをさがして』公開佐藤菜月スペシャルインタビュー 主演映画「闇金ドッグス3」公開 青木玄徳 スペシャルインタビュー
SSL グローバルサインのサイトシール