オフィシャルカレンダーが3月30日に発売!
鈴木裕乃スペシャルインタビュー
 2010年から2014年4月までアイドルグループ「私立恵比寿中学」のメンバーとして活躍後、現在は女優として活動中で、映画「黒崎くんの言いなりなんてならない」に水野美莉役で出演したほか、今年3月には舞台「リボンの騎士‐鷲尾高校演劇部奮闘記‐」で主演を務めた鈴木裕乃さん。演技の魅力や3月30日に発売されたオフィシャルカレンダーのみどころなどを聞きました。

■(スカウトされたころは)後ろへ、後ろへ、っていう子だった

――芸能活動を始めたきっかけは?

小学校4年生の冬に、スカウトされました。そのころの私は前へ前へと出て行くタイプではなくて、逆に、後ろへ後ろへ、っていう子だったので、芸能界に興味はありませんでした。でも、何回かスカウトされることがあったので、「もしかしたら私もできるのかな」と思って。家族と相談して「次にスカウトされたら、その事務所に入ろう」と話していて、その次に声をかけてくださったのが、今所属しているスターダストプロモーションでした。

鈴木裕乃

――初めてのお仕事は、おぼえてますか?

はい。事務所に入って1年くらいは、オーディションにまったく合格できなかったんですけど、やっと受かったのがアニメのカードゲームのCMでした。一緒に出演した女の子たちの中で私が一番年下で、すごく緊張したのをおぼえています。

――その後、2010年にエビ中に転入(新加入)しました。グループでいろいろな活動をした後、2013年の武道館コンサートを最後に転校(脱退)しましたが、女優の道を決断した理由は何だったのですか?

もともと女優さんになりたいと思ってましたが、エビ中の頃に「ジョーカーゲーム」という映画に出演して、演技の面白さと難しさをさらに感じて、演技に専念したいと思いました。

――今年3月の舞台「リボンの騎士」は、2度目の舞台の主演でしたが、どうでしたか?

楽しかったです。もちろん、自分の課題はあるんですけど、心から楽しんで演じることができました。1回目の舞台よりも声がちゃんと出ていた、ってスタッフさんにも言われて、ファンの方からいただいた手紙にも書いてあったので、うれしかったです。今回の舞台で演じた池田まゆみという役は、ふだんの自分と似ているところもありました。でも、まゆみは人前で泣いたりもするし怒ったりもして感情を表に出す性格で、私自身は表に出さないタイプなので、そこは難しかったです。

■オフィシャルカレンダーではいろいろな私が見られると思います

――オフィシャルカレンダーも発売されました。みどころは?

鈴木裕乃

カレンダーの撮影では、ふだんあまり着ないスポーティな衣装も着ることができて、いろんな髪型をしたので、楽しかったです。ふだんネイルもあまりしませんが、衣装に合わせていろんなネイルをしていただきました。いろいろな私が見られると思います。屋外でも撮りましたが、実は大雨でした(笑)。傘をさしている月があるので、このときだなというのがわかるはずですが、大雨には全然見えないです。

――発売中なので、もうすでに買ってくれた人もいると思いますが、カレンダーを買ってくださった方々、これから買ってくれる人たちにメッセージはありますか?

デスクの横とか、便利な場所に置いてただいて、日付を確認するたびに、私の顔を見てください(笑)。

――3月に高校を卒業しましたが、心境は?

卒業したばかりで、しかも18歳の誕生日も3月に迎えたばかりなので、まだ女子高生気分のほうが強いんですけど、自分が責任を持つべきことが増えて、がんばらないといけないな、って感じています。いただいたお仕事は、全力で取り組んでいきたいです。

■オーディションではつねに口角を上げてました。笑顔で元気よく、姿勢は正しくが大切。

――大学生生活は、何が楽しみですか?

友達作りが、不安すぎて(笑)。今って、入学式の前にSNSで新入生同士がつながってることが多いという話を聞きますが、「顔も見えないのに・・・・・・」と思うから、入学してからいろんな方と出会って、自分を成長させていきたいです。今は、知り合いの大学生の先輩方に、いろいろ質問してリサーチしてます(笑)。

鈴木裕乃

――エビ中のメンバー時代から応援しているファンの人たちにとっては、当時と比べてどういうふうに成長しているのかなというのが気になるところだと思いますが、自分自身ではどこが変化したと感じますか?

あまり変わっていないと言われるので、変わらないといけないな、って思います。エビ中時代はあまりしゃべらないほうで、トークが得意なメンバーに任せっきりにして自分はハジッコにいたので、今は、今日みたいにひとりで取材を受ける機会も増えて、がんばってます(笑)。

――5年後にこうなっていたいな、という目標は?

きらきらとしているといいですね。いろんな作品に出て、吸収して自分の幅をひろげていきたいです。

――芸能界を目指している読者にアドバイスをお願いします!

オーディション会場はぴりっとした雰囲気だし、緊張して自分に閉じこもってしまいがちですが、笑顔になって明るくアピールしたほうが、印象に残ると思います。私も、小学生の頃から、ほかの子がしゃべっている間も、つねに口角を上げてました。笑顔で元気よく、姿勢は正しく、を心がけることが、大切だと思います。

鈴木裕乃

 

photo/高旗弘之 text/高倉文紀

スペシャルインタビューを記念してチェキプレゼント! ご応募はこちらから

「鈴木裕乃オフィシャルカレンダー2016.4-2017.3」
鈴木裕乃オフィシャルカレンダー
 4月から新女子大生としての日々もスタートさせた彼女の14種類の表情をおさめた、CDケースサイズの卓上カレンダー。今までとは違う、ちょっぴり大人っぽい一面にも注目したい。

鈴木裕乃
鈴木裕乃

すずきひろの●1998年3月24日生まれ、東京都出身。2010年5月から2014年4月まで私立恵比寿中学のメンバーとして活躍。2014年7月には「フライングパイレーツ~ネバーランド漂流記」で舞台初主演。コナミ「ワールドサッカーコレクションS」WEB広告、秦基博の「ひまわりの約束(弾き語りVer.)」のミュージック・ビデオなどにも出演。スターダストプロモーション所属。

スペシャルインタビュー
映画「三十路女はロマンチックな夢を見るか?」主演 武田梨奈 スペシャルインタビュー 映画「ミスミソウ」出演 大谷凛香 スペシャルインタビュー デビューシングル & 2ndシングル発売記念! はちみつロケットスペシャルインタビュー デビューシングル「One & Only」発売 Re:Complex スペシャルインタビュー 映画「劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!」出演 山本千尋スペシャルインタビュー 映画「花は咲くか」出演 塩野瑛久 スペシャルインタビュー 映画「勝手にふるえてろ」公開記念 北村匠海 スペシャルインタビュー ファーストアルバム「Cherry Seeds」発売 CHERRSEE スペシャルインタビュー 主演映画「トモダチゲーム 劇場版FINAL」公開 吉沢亮スペシャルインタビュー 映画「僕のワンダフル・ライフ」日本語吹替え版出演 花澤香菜スペシャルインタビュー 「連続ドラマW コールドケース ~真実の扉~」DVD&ブルーレイリリース開始記念 豪華キャスト勢揃いスペシャルインタビュー 2nd single「アバンチュっ!/ナツラブ」発売 アキシブproject スペシャルインタビュー 「AKB48 向井地美音ソロコンサート~大声でいま伝えたいことがある~」DVD&Blu-ray発売記念 向井地美音(AKB48)スペシャルインタビュー Amazonオリジナル「東京ヴァンパイアホテル」出演 夏帆&満島真之介 スペシャルインタビュー 主演映画「ラオス 竜の奇跡」公開 井上雄太スペシャルインタビュー HKT48のこれからを背負う4期生をピックアップ☆ 地頭江音々&豊永阿紀&運上弘菜(HKT48)スペシャルインタビュー 主演VR映画「交際記念日」&主演映画「ポエトリーエンジェル」公開 武田玲奈スペシャルインタビュー 映画「トモシビ 銚子電鉄6.4kmの軌跡」主演 松風理咲スペシャルインタビュー 1stフォトブック「hungry!!!」発売 岡田結実スペシャルインタビュー アニメ「デジモンアドベンチャーtri.」出演 田村睦心&荒川美穂スペシャルインタビュー 映画「一週間フレンズ。」出演 松尾太陽スペシャルインタビュー アニメ「機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅳ 運命の前夜」出演 早見沙織スペシャルインタビュー セカンドシングル「白いシャツ」発売 CHERRSEEスペシャルインタビュー 映画「闇金ウシジマくん Part3」出演 本郷奏多スペシャルインタビュー
SSL グローバルサインのサイトシール