映画「花は咲くか」出演
塩野瑛久 スペシャルインタビュー
37歳のサラリーマンと19歳の美大生のピュアな恋愛を描いて人気のBL漫画「花は咲くか」が実写映画化されます。主人公の美大生・蓉一役は「動物戦隊ジュウオウジャー」などの渡邉剣さん、サラリーマン・桜井役は「仮面ライダー剣」などの天野浩成さんと人気キャストがそろい、蓉一に興味を抱く同級生・藤本は「獣電戦隊キョウリュウジャー」などの塩野瑛久さんが好演! 塩野さんに本作にかけた意気込み、デビュー当時の思い出、副リーダーをつとめる「男劇団 青山表参道X」などについてお聞きしました!

■内面とは違う表情を見せようと心がけた

塩野瑛久

――今回の「花は咲くか」の出演が決まったときのお気持ちは?

主人公の蓉一と桜井が恋に落ちるっていう物語なんですけど、僕が演じた藤本は「ふたりの関係をかき回す役なのかな」という印象だったんです。そういうポジションの役をずっとやってみたかったので、これは僕の中で挑戦する、いいチャンスだなと思って、素直にうれしかったですね。

――原作の漫画は読まれましたか?

はい。ただ、やっぱり1本の映画の中にストーリーを詰めるにあたって、原作と違ってきちゃうところもあるので、台本に忠実に演じました。

――「花は咲くか」はいわゆるBL的世界観の作品です。

悪い言いかたになりますが媚びを売ってるような作品になってしまうと、とっても寒くて、あざとくなってしまうと思うんです。でも、試写で見て、この映画はちゃんと人間模様をきれいに描いていると思いました。

――藤本を演じる上で気をつけたポイントは?

藤本はまっすぐで強いヤツなので、気持ちをダイレクトに表わさないほうがいいのかなと思いました。藤本以外の登場人物は感情に素直な人たちばかりで、蓉一も気持ちが凹んだら表面でも凹む、気持ちに素直な役どころなんです。でも、藤本は蓉一から冷たくあしらわれるので、それを藤本がずっと真に受けてしまうと、作品全体が沈んでしまうんじゃないかなと考えました。だから、気持ちとは違う顔を見せようと心がけたんです。

――内面で傷ついてもあからさまに表には出さないという感じでしょうか。登場人物の中での藤本のポジションもちょっと変わってますよね。藤本は蓉一の家に下宿しようとしますが、同居している蓉一のイトコたちは仲がよくて、藤本だけはちょっと離れたポジションという関係性でした。

その中にズケズケと入っていく強さもある男なので。人からどう思われようと、あんまり気にしてなくて。自分に対して下宿のみんなが「え~っ!?」って顔をしているのを藤本も感じてはいるんですけど、無頓着なふりをして貫きとおすのが藤本スタイルなのかなって。そういうところは自分と重なるかもしれないですね。

■最終審査の前に「この仕事で生きていこう」と決意した

塩野瑛久

――2011年のジュノン・スーパーボーイ・コンテストがデビューのきっかけですよね。

コンテストを受けたときは、いろいろと無知でした。オーディションのとき、まわりのみんなは事前にすごく用意をして、振り切ってやってたんです。でも、僕は誇れるものも自慢できるものも大してなかったので、素直に自分のことを語ったら受かりました。その次のステージのパフォーマンスでは、帽子をかぶって下を向いてクレープを作ったんですよ(※塩野さんのご実家はクレープ屋さんです)。今思えば、なんで帽子かぶっちゃったんだろう(苦笑)。

――審査員に顔がよく見えないですよね(笑)。

それも含めて無知だったなあと思います(笑)。だから、なんで自分が選ばれたのか、まったくわからないんですけど、最終審査の前に「この仕事で生きていこう」と思ったのを覚えています。コンテストに応募したときは、芸能界へのあこがれもきっとあったんでしょうけど、本当に夢物語というか。でも、「最後の10人に選ばれました」って瞬間に思ったんです。そのころ、学校には行かずに実家のクレープ屋をサポートしていたんですが、クレープ屋を継ぎたいかって言うとそうでもなく、じゃあ他にやることがあるかって言うとそうでもなくて。自分がやりたいことも、なにで食べていくかってこともまったく考えずに生きてきてたので、最終審査の前に「あ、これだ!」って思ったんです。だから、僕は結構早めに腹をくくったほうだと思います。

■男劇団 青山表参道Xは新メンバー募集中!

塩野瑛久

――デビュー以降、たくさんのお仕事をやっていらっしゃいますが、特に印象的なものはありますか?

いろいろとあるんですが、米倉涼子さん主演のスペシャルドラマ「アウトバーン」は、ベテランのかたがたくさんいらして、現場で自分の力の足りなさを感じました。すごく入り込めて覚醒したのは、舞台の「純平、考え直せ」です。千秋楽でもなんでもない日の昼公演で嗚咽がとまらくなったんです。最後に舞台に出てお客さんにあいさつするときもずっと泣きっぱなしでしたね。

――6月には塩野さんが副リーダーを務める「男劇団 青山表参道X」の旗揚げ公演がありますね。

まだ公演の内容はわかっていないんですが(※取材は2017年12月に行いました)、旗揚げにふさわしい公演にしたいと思っています。今まで知り合いがいる現場で作品をやるということがあまりなかったので、仲間たちと一緒に作り上げていく舞台がどういうものになるんだろうと、すごく楽しみです。

――公式サイト(https://oscar-aox.jp)では青山表参道Xの新メンバーを募集中ですね。

なにごとも最初の一歩が怖かったりすると思うんですけど、勇気をもって踏み出すと、世界が広がっています。自分の世界と可能性が広がるのを一歩一歩楽しみながら踏み出していけるかたに、勇気をもって応募してほしいなと思います。

――では、最後に改めて「花は咲くか」の見どころをお願いします。

BLが好きなかたはもちろんですが、そうでないかたも入りやすい作品だと思います。人が人に恋する作品で、「男と男がイチャイチャしてるよ、どうよ?」って作品ではないので。見てくださった方には感じさせるものがある作品だと思います。

塩野瑛久

 

 


Photo/金丸雅代 Text/武富元太郎

映画「花は咲くか」
2月24日(土)ロードショー
花は咲くか
ファンと批評家の双方から高い評価を獲得しているBL漫画「花は咲くか」(日高ショーコ)を実写映画化。広告代理店に務める37歳の桜井和明は、CM撮影で訪れた日本家屋で19歳の美大生・水川蓉一と出会う。絵を描くことに没頭して他人に心を開かない蓉一だが、屈託なく語りかけてくる桜井には心を開いていく。ふたりの距離は徐々に縮まっていくものの、桜井は転勤を命じられ、蓉一に好意を寄せるクラスメイト藤本も現れる......。

©2018東映ビデオ ©日高ショーコ/幻冬舎コミックス

塩野瑛久
塩野瑛久
しおのあきひさ●1995年1月3日生まれ、東京都出身。2011年度ジュノン・スーパーボーイ・コンテストの審査員特別賞とAOKI賞をW受賞。「獣電戦隊キョウリュウジャー」のキョウリュウグリーン役でブレイク。以後、ドラマ、映画などで幅広く活躍している。オスカープロモーション所属。

ギャラリー
映画「三十路女はロマンチックな夢を見るか?」主演 武田梨奈 スペシャルインタビュー 映画「ミスミソウ」出演 大谷凛香 スペシャルインタビュー デビューシングル & 2ndシングル発売記念! はちみつロケットスペシャルインタビュー デビューシングル「One & Only」発売 Re:Complex スペシャルインタビュー 映画「劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!」出演 山本千尋スペシャルインタビュー 映画「花は咲くか」出演 塩野瑛久 スペシャルインタビュー 映画「勝手にふるえてろ」公開記念 北村匠海 スペシャルインタビュー ファーストアルバム「Cherry Seeds」発売 CHERRSEE スペシャルインタビュー 主演映画「トモダチゲーム 劇場版FINAL」公開 吉沢亮スペシャルインタビュー 映画「僕のワンダフル・ライフ」日本語吹替え版出演 花澤香菜スペシャルインタビュー 「連続ドラマW コールドケース ~真実の扉~」DVD&ブルーレイリリース開始記念 豪華キャスト勢揃いスペシャルインタビュー 2nd single「アバンチュっ!/ナツラブ」発売 アキシブproject スペシャルインタビュー 「AKB48 向井地美音ソロコンサート~大声でいま伝えたいことがある~」DVD&Blu-ray発売記念 向井地美音(AKB48)スペシャルインタビュー Amazonオリジナル「東京ヴァンパイアホテル」出演 夏帆&満島真之介 スペシャルインタビュー 主演映画「ラオス 竜の奇跡」公開 井上雄太スペシャルインタビュー HKT48のこれからを背負う4期生をピックアップ☆ 地頭江音々&豊永阿紀&運上弘菜(HKT48)スペシャルインタビュー 主演VR映画「交際記念日」&主演映画「ポエトリーエンジェル」公開 武田玲奈スペシャルインタビュー 映画「トモシビ 銚子電鉄6.4kmの軌跡」主演 松風理咲スペシャルインタビュー 1stフォトブック「hungry!!!」発売 岡田結実スペシャルインタビュー アニメ「デジモンアドベンチャーtri.」出演 田村睦心&荒川美穂スペシャルインタビュー 映画「一週間フレンズ。」出演 松尾太陽スペシャルインタビュー アニメ「機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅳ 運命の前夜」出演 早見沙織スペシャルインタビュー セカンドシングル「白いシャツ」発売 CHERRSEEスペシャルインタビュー 映画「闇金ウシジマくん Part3」出演 本郷奏多スペシャルインタビュー
SSL グローバルサインのサイトシール