今、イチバン注目の女優のすべて
[Elements]
今が旬のスターの魅力を徹底解剖する「Elements」。今回は昨年末『カノジョは嘘を愛しすぎてる』で大ブレイクした大原櫻子さんが登場。初の連ドラレギュラーとなる『水球ヤンキース』からプライベートまで、女優&アーティストの素顔にせまります!
■『カノ嘘』のオーディションを受ける前は"ありのままの自分を出すことが大事だ"って言われても"それ以前にありのままの自分を出す場がない!"なんて思ってたんです(笑)。
大原櫻子インタビューカット

――お芝居や歌に興味を持つようになったきっかけは?

「小学2年生の時、アメリカ版のミュージカル『アニー』を見て、歌に興味を持ち始めました。演技に関しては、『ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ』という映画を見た時、ダコタ・ファニングさんの演技力に圧倒されて、私もこんな演技ができる女優さんになりたいと思うようになりました」

――その後、現在の事務所に所属することになった経緯は?

「ダンスを習っていたのですが、たまたま芸能関係者の方が見学にいらして、声をかけてくださったんです。その方から今の事務所を紹介してもらって、オーディションを受けました」

――女優として初めての大きな仕事になった映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』のオーディションを受けて、みごとヒロイン役に! このオーディションで印象に残っていることは?

「最終審査で路上ライブをしたことですね。その場所が真冬のお台場だったので、とにかく寒くて! ショーパンで歌うように言われたんですけど、最初はタイツをはいてたんです。そしたら脱ぐように言われて、寒い~!と思いながら、ショーパンで歌ったのを覚えてます(笑)」

――ライブのように人前で歌うのと、映画やドラマなどの撮影では、心持ちは違ったりする?

「全然違いますね。ドラマの現場は、一日中ずーっと気を張ってる感じだけど、ライブは逆に本番の1時間くらい前からバッと集中する感じで。エネルギーの使い方が違う気がします」

――今年はラジオのパーソナリティーを務めたり、ファッション誌に登場する機会もあったり。そうやって新しいことに挑戦するのはどんな気持ち?

「新しいもの好きなので、これからもいろんなことに挑戦していきたいなって思います。でも、今はお芝居がとても楽しいので、お芝居の仕事をたくさんやりたい。まだやったことのない舞台にも挑戦したいし。舞台って、稽古から最終日まで長い期間があるじゃないですか。そうすると、"じゃあ、明日はこうしてみようかな"みたいに、演技について時間をかけて考えられるから。そういう環境にいられるのはあこがれですね」

大原櫻子インタビューカット

――現在放送中のドラマ『水球ヤンキース』に、女子水球部のマネージャー・渚役で出演中! 自分と似ている部分はある?

「『カノ嘘』で演じた小枝理子もそうだったんですけど、好きなことに一生懸命になっちゃうところは似てるのかなって思います。渚も、自分が一番支えたいものが水球で、水球部に対する熱は誰よりもあるので。それを心の中に置いて演じてます」

――劇中では巫女姿を披露したりもしているけど、コスプレには興味ある?

「私、映画『下妻物語』が大好きで、深田恭子さんみたいなロリータファッションがかわいいなと思った時期があったんです。自分のそういう姿は想像がつかないのですが、やってみたい気持ちはすごくあります。あと、今まで出演した作品が全部学生役で、制服なんですよ。学生服は好きなので、まだまだ着たいです(笑)」

――渚の幼なじみで熱血タイプの尚弥(中島裕翔)と、あこがれの存在である龍二(山﨑賢人)。櫻子ちゃんとしては、どっちがタイプ?

「尚弥は、とてもまっすぐなんですよ。まっすぐな人はステキだとは思うんだけど、好きになるかっていうと......う~ん、やっぱり龍二かな? 今後の渚は、好きなんだけど前に進めないもどかしさみたいなところが描かれると思うので、そういう部分で女の子にも共感してもらえたらうれしいですね」

――芸能界を目指す読者にアドバイスをお願いします!

「私も昔『Audition』とかを読んでいて、インタビューでいろんな方が"ありのままの自分を出すことが大事だ"って言うのをよく見てたんですけど、正直、"それ以前にありのままの自分を出す場がない!"と思ってたんです(笑)。でも、『カノ嘘』のオーディションを受けてみて、自分できっかけを作ることが大事なんだって実感しました。オーディションに応募することでもいいし、とにかく前に進むことが大切だと思います」

大原櫻子インタビューカット


photo/ 藤本和典、text/ 林 桃、hair & make up/ 木内真奈美(Otie)、styling/Yoshino、衣装/すべてスタイリスト私物


『水球ヤンキース』
水球ヤンキース
 マイルドヤンキー揃いの高校に、突如転校してきた熱血ヤンキーが巻き起こす大騒動! 中島裕翔(Hey! Say! JUMP)演じる主人公・稲葉尚弥は廃校が決定済みの『霞野工業高校』を立て直すため、仲間を集めて水球でエリート校打倒を目指すが...。櫻子ちゃんは、主人公の熱血ヤンキー尚弥とクールな龍二の間で揺れ動く、ライバル高校の女子マネージャー岩崎渚を好演。毎週土曜夜11時10分からフジテレビ系にて放送中!
大原櫻子
大原櫻子(おおはらさくらこ)
1996年1月10日生まれ、東京都出身。身長158㎝。2013年『カノジョは嘘を愛しすぎてる』ヒロイン役オーディションで5000人の中から小枝理子役に選ばれ、映画初出演。歌手としては劇中バンドMUSH&Co. としてデビュー。大原櫻子(from MUSH&Co.)名義でのシングル「頑張ったっていいんじゃない」がビクターエンタテインメントより発売中! 藤賀事務所所属。
ギャラリー
映画「三十路女はロマンチックな夢を見るか?」主演 武田梨奈 スペシャルインタビュー 映画「ミスミソウ」出演 大谷凛香 スペシャルインタビュー デビューシングル & 2ndシングル発売記念! はちみつロケットスペシャルインタビュー デビューシングル「One & Only」発売 Re:Complex スペシャルインタビュー 映画「劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!」出演 山本千尋スペシャルインタビュー 映画「花は咲くか」出演 塩野瑛久 スペシャルインタビュー 映画「勝手にふるえてろ」公開記念 北村匠海 スペシャルインタビュー ファーストアルバム「Cherry Seeds」発売 CHERRSEE スペシャルインタビュー 主演映画「トモダチゲーム 劇場版FINAL」公開 吉沢亮スペシャルインタビュー 映画「僕のワンダフル・ライフ」日本語吹替え版出演 花澤香菜スペシャルインタビュー 「連続ドラマW コールドケース ~真実の扉~」DVD&ブルーレイリリース開始記念 豪華キャスト勢揃いスペシャルインタビュー 2nd single「アバンチュっ!/ナツラブ」発売 アキシブproject スペシャルインタビュー 「AKB48 向井地美音ソロコンサート~大声でいま伝えたいことがある~」DVD&Blu-ray発売記念 向井地美音(AKB48)スペシャルインタビュー Amazonオリジナル「東京ヴァンパイアホテル」出演 夏帆&満島真之介 スペシャルインタビュー 主演映画「ラオス 竜の奇跡」公開 井上雄太スペシャルインタビュー HKT48のこれからを背負う4期生をピックアップ☆ 地頭江音々&豊永阿紀&運上弘菜(HKT48)スペシャルインタビュー 主演VR映画「交際記念日」&主演映画「ポエトリーエンジェル」公開 武田玲奈スペシャルインタビュー 映画「トモシビ 銚子電鉄6.4kmの軌跡」主演 松風理咲スペシャルインタビュー 1stフォトブック「hungry!!!」発売 岡田結実スペシャルインタビュー アニメ「デジモンアドベンチャーtri.」出演 田村睦心&荒川美穂スペシャルインタビュー 映画「一週間フレンズ。」出演 松尾太陽スペシャルインタビュー アニメ「機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅳ 運命の前夜」出演 早見沙織スペシャルインタビュー セカンドシングル「白いシャツ」発売 CHERRSEEスペシャルインタビュー 映画「闇金ウシジマくん Part3」出演 本郷奏多スペシャルインタビュー
SSL グローバルサインのサイトシール