今、イチバン注目の女優のすべて
[Elements]
今が旬のスターの魅力を全力で研究する連載企画「Elements」、今回はモデル&女優として大活躍の広瀬アリスさんをピックアップ。気になるプライベートから女優というお仕事への思いまで、たっぷり聞いちゃいました!
■これがなくなったら自分には何も残らない......ってくらい、今はこの仕事にのめり込んでいます
広瀬アリスインタビューカット

――芸能界に入ったきっかけはスカウト。どんな状況で声をかけられたの?

「小6の時、なんと地元のお祭りで。まさかこんな場所にスカウトマンがいるとは思わなくて、すごくびっくりしました。あと事務所に入ってから聞いたんですけど、当時のスタッフさんは私を男の子だと思って声をかけたそうなんです。すごく短いショートヘアだったから、勘違いされても無理はないんですけど(笑)」

――その後すぐ事務所に所属したの?

「いえ、入らない気満々でした(笑)。当時はバスケ漬けの毎日だったし、芸能界に憧れもなかったので。ただ、目立ちたがり屋で、人と違うことをやってみたいって気持ちはずっとあって。"事務所に入ってる自分、カッコいい"みたいな(笑)、最初はそんな軽い感じでしたね」

――芸能活動を始めて最初の大きな転機といえば、「セブンティーン」の専属モデルオーディション。

「実は私、グランプリをいただく前に 一度挑戦して落ちてるんです。その他にもいろんなオーディションにたくさん落ちていて、その時はまさに背水の陣で臨みました。緊張しいなので、自己アピールの最中に何を言ってるのかわからなくなるんですよ。『特技はないです』って言っちゃったり。今思うとその消極的な姿勢が原因だったのかなって」

――オーディションを受ける際のコツって何だと思う?

「作り込まず、ありのままの自分を出すこと。受からなきゃって固く考えるより、自分を知ってもらう場所なんだと思ったほうがリラックスできると思います。あと、周りとは違う部分をアピールして印象に残るようにすること。演技のオーディションだったら、私はせりふの言い回しや仕草を結構アレンジしてましたね」

――女優のお仕事は最初どう感じた?

「ウチの事務所は演技レッスンがな く、"現場で学んできなさい"というスタイル。だから最初は本当に見よう見まねでした。あと私、お芝居を初めてから今まで悩んでない時期がないんです。新しい役をいただいたら必ず壁にぶち当たるし、映画『銀の匙』の時なんて、"この役には必要ない"と思って手持ちのかわいい服をいくつか捨てちゃったんですよ!」

――それは思い切った行動! でも、どうして?

「演じたのが、酪農と常に背中合わせで生きる、自分とはあまりにもかけ離れた女の子で。ずっと彼女のことを考えて、染み付けなきゃって思ったら、そういう服がこの役には必要ないって思ったんです」

広瀬アリスインタビューカット

――役が私生活にも影響するタイプ?

「します。しかも大体役のことばかり考えちゃう。以前、自分のメイン回のあったドラマの時に『お姉ちゃんが死んじゃうんじゃないかって心配した』って、妹に言われました(笑)」

――放送中のドラマ『ルーズヴェルト・ゲーム』では、山崎美里役で出演中。手に汗握る展開の中、美里と野球部の沖原(工藤阿須加)のシーンが来ると、どこかホッとしちゃいます。

「唐沢(寿明)さんにも『美里と沖原だけ'80年代の恋愛ドラマみたい。箸休め的なシーンでいいよね』って言われました(笑)。でも本当にその通りで、少し肩の力を抜いて和んでもらえるシーンになればいいなって。美里は自分からデートに誘ったりするんですけど、私にはないその積極さがすごいなって。彼女のまっすぐなところが魅力的だなと思って演じていますね」

――そうそうたる実力派俳優さんたちとの共演はどう?

「最初の本読みの時、私がここにいていいの!?って思いました(笑)。でも今はすごくかわいがっていただいています。1話で美里が沖原にミカンを投げるシーンがあったんですけど、みなさんよく"青春をくれ!"って感じで、私たちにそのやり取りをリクエストするんですよ。だからミカンの代わりに野球ボールを使って、たまに寸劇みたいなものを披露させていただいてます」

――最後に、今後の目標を教えて!

「これがなくなったら自分には何も残らない......ってくらい、今はこの仕事にのめり込んでいるので。よく憂鬱になるし、楽しいことより大変なことのほうが多いけど、見てくださった方に『泣けた』とか『感動した』って言ってもらえると本当にうれしくて。心からやってよかったなって思うんです。今後も新しいことに挑戦しながら、女優の仕事を長く続けていきたいですね」


photo/ 安藤青太、text/ 川倉由起子、hair & make up/ 宮本愛、styling/ 津野真吾





『ルーズヴェルト・ゲーム』
ルーズヴェルト・ゲーム

中堅精密機器メーカーの存亡と、その会社が所有する社会人野球部の廃部を賭けた攻防戦を描く物語。
青島製作所の社長・細川充(唐沢寿明)が、不況の波と同業他社との激しい競合の中、倒産寸前に追い込まれた会社を守り抜くため奮闘する。広瀬さんは、学生時代にチアリーダー経験があり、製造部梱包配送課で働く山崎美里役で出演。好意を寄せる野球部のピッチャー・沖原(工藤阿須加)との関係にも注目!
(TBS 系 毎週日曜21:00~放送中)
広瀬アリス
広瀬アリス(ひろせありす)
1994年12月11日生まれ、静岡県出身、身長165cm。2009年、「ミスセブンティーン」でグランプリを受賞し、同誌専属モデルに。主な出演作は、テレビドラマ. TBS『黒の女教師』、NTV『35歳の高校生』、映画.『銀の匙 Silver Spoon』。主演を務めたショートフィルム『FAKE』が6月12日~ UULA にて配信。大塚食品株式会社CM「MATCH」に実妹の広瀬すずと出演中。フォスター・プラス所属。
スペシャルインタビュー
映画「三十路女はロマンチックな夢を見るか?」主演 武田梨奈 スペシャルインタビュー 映画「ミスミソウ」出演 大谷凛香 スペシャルインタビュー デビューシングル & 2ndシングル発売記念! はちみつロケットスペシャルインタビュー デビューシングル「One & Only」発売 Re:Complex スペシャルインタビュー 映画「劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!」出演 山本千尋スペシャルインタビュー 映画「花は咲くか」出演 塩野瑛久 スペシャルインタビュー 映画「勝手にふるえてろ」公開記念 北村匠海 スペシャルインタビュー ファーストアルバム「Cherry Seeds」発売 CHERRSEE スペシャルインタビュー 主演映画「トモダチゲーム 劇場版FINAL」公開 吉沢亮スペシャルインタビュー 映画「僕のワンダフル・ライフ」日本語吹替え版出演 花澤香菜スペシャルインタビュー 「連続ドラマW コールドケース ~真実の扉~」DVD&ブルーレイリリース開始記念 豪華キャスト勢揃いスペシャルインタビュー 2nd single「アバンチュっ!/ナツラブ」発売 アキシブproject スペシャルインタビュー 「AKB48 向井地美音ソロコンサート~大声でいま伝えたいことがある~」DVD&Blu-ray発売記念 向井地美音(AKB48)スペシャルインタビュー Amazonオリジナル「東京ヴァンパイアホテル」出演 夏帆&満島真之介 スペシャルインタビュー 主演映画「ラオス 竜の奇跡」公開 井上雄太スペシャルインタビュー HKT48のこれからを背負う4期生をピックアップ☆ 地頭江音々&豊永阿紀&運上弘菜(HKT48)スペシャルインタビュー 主演VR映画「交際記念日」&主演映画「ポエトリーエンジェル」公開 武田玲奈スペシャルインタビュー 映画「トモシビ 銚子電鉄6.4kmの軌跡」主演 松風理咲スペシャルインタビュー 1stフォトブック「hungry!!!」発売 岡田結実スペシャルインタビュー アニメ「デジモンアドベンチャーtri.」出演 田村睦心&荒川美穂スペシャルインタビュー 映画「一週間フレンズ。」出演 松尾太陽スペシャルインタビュー アニメ「機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅳ 運命の前夜」出演 早見沙織スペシャルインタビュー セカンドシングル「白いシャツ」発売 CHERRSEEスペシャルインタビュー 映画「闇金ウシジマくん Part3」出演 本郷奏多スペシャルインタビュー
SSL グローバルサインのサイトシール